上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は二泊三日でしまなみアイランドライド2010に参加してきました。

**10/9 土曜日**


イベント前日。のぞみ・山陽本線と乗り継いで尾道着も雨。
まずは受付会場となっている市役所へ。ブースもいくつか出展されていたので、ちらっと覗く。
RES02222.jpg

ライムグリーンがきれいですね。
RES02221.jpg

せっかくなので、市役所を後にして尾道散策へ。

猫と遊んだり、
RES02285.jpg

「招き猫石」を見つけたり、
RES02326.jpg

奥さんへのおみやげを物色したりします。
RES02237.jpg

尾道は散歩していてホントに飽きないですね。

フォトジェニックな街というのでしょうか。
写真が趣味というわけではないのですが、つい写真を撮りたくなる場所だらけでした。

**10/10 日曜日**


イベント当日。フェリー乗り場から、集合場所の向島の運動公園へ。
RES02362.jpg

朝の海沿いの道はホントに気持ちいいね。
RES02377.jpg

エイドステーションとなった多々羅しまなみ公園から臨む多々羅大橋。
RES02385.jpg

このイベントのキャッチコピーは「走れば、全てが絶景」というものでしたが、
ホントに誇張ではなく、写真を撮りたい場所だらけでした。

三日間で300枚近く撮ってしまいましたよ。
イベント当日は一度写真を撮ると、しばらく一人旅になってしまうのがつらいところですが(笑)


**10/11 月曜日**


イベント翌日。新幹線は遅めの時間のを予約したので結構余裕があります。

イベントの走行ルートを逆に走ってみようかな、とか内陸のほうに走ってみようかな、
とか考えていたのですが、左膝に痛みがでてしまったので、しまなみ海道を今度は
のんびりと走ってみることにします。

まずはフェリー乗り場から向島へ。このフェリーは本当に味があるなぁ。
RES02435.jpg

イベントでは因島は海岸線沿いに一周してるのですが、違うルートを走ってみよう!
ということで、因島フラワーラインを選択。

ゆるい上り坂を登りきったと思ったら、白滝山へとまだ登れるようです。
斜度13%のヒルクライムを楽しめました・・1kmもありませんが(笑)
RES03460.jpg

登りきると展望台もあり、瀬戸内海や橋をジオラマのように見渡すことができます。
ここは絶好の見晴らしを楽したし、ルートに変化もでますのでお奨めです!
RES02464.jpg

この後は伯方島をぐるっと一周。
イベントではルートに含まれていなかった「船折瀬戸」を見てきました。
RES02480.jpg

すごい潮の流れですね。
RES02477.jpg

この後は尾道へ帰り、銭湯でさっぱりしてからビール&尾道ラーメン!
しまなみ海道と尾道を満喫できた二泊三日でした。

尾道はまたそのうち来てみたいですね。そのときはデジイチを持って来よう。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

--
走行距離(10/10)-203.32km
走行距離(10/11)-121.52 km
走行距離(今月)-452.84km
走行距離(年間)-5031.68km
スポンサーサイト

しまなみアイランドライドの参加証が今日届きました!
パンフレットの種類とか内容が豪華です。

RES02207.jpg

私が申し込んでいるのは水軍200というコース。







200kmといえど峠はないし結構楽かも、とか思っていたら、ルートラボの獲得標高上は

 往路: 1482m
 復路: 803m

合わせると 2200mと結構走り応えがありそうですね!

楽しみだ。天気がよくなるといいなぁ。

翌11日は遅い時間の新幹線を予約しているので、バイシクルクラブで紹介されていた
こんなコースを走ってみる予定。



もっとも、気分によっては尾道散歩に予定変更するかもしれませんけどね(笑)

心配事は天気を別にすると新幹線での輪行。

車両の一番後ろの席を予約してあり、席の後ろに自転車を起きたいのですが、
大きなイベントで関東方面からも参加者が多いでしょうから、先に取られて
しまった場合にどこにおくか。

いや、それどころかデッキまで自転車があったらどうしよう(笑)

まあ、当日の状況次第なんですけどね。


昨日の日曜日は「スーパーヒルクライム2010 in TOYO TIRES ターンパイク」に参加してきました。

自分にとっては、初めてのヒルクライム レースです。
普段は自転車では走行禁止のターンパイクを走ることができるというので、以前ついポチッとしていたのでした(笑)

このレースのために特にトレーニングしてきたわけではありませんが、先月からそれなりに峠は走ったので、
なんとか完走はできるとして、タイムは1時間15分前後かな、という予測で参加です。

当日は武蔵小杉から湘南新宿ラインで小田原へ。
横須賀線の駅ができてから、武蔵小杉は交通の便だけは異様によくなりました。

小田原で自転車を組み立てていると、なんだか視界にピンクな方々がと思ったら、
やはりチーム親父朝錬の方々です。もしかして、と思いはなしかけてみると、
@niyachanさん、@Akaoni_sakittyさんでした。

軽く雑談して、ターンパイクへ!
しかし、Twitter 繋がりの方とご挨拶ができてよかった。

受付後、かなり時間が空くが他にやることもないので、つぶやきながらスタートを待ちます。
画像 037 サイズ変更


スタート直前になると、体を動かしているわけでもないのに、心拍が 100くらいまであがります。
うむむ、なんというチキンなハート(笑)

そして、10:59 スタート!

早い人たちに間違って着いていかないように、自分の心拍を 160前後に保つことに集中して走ります。
アップなどをする場所もなく、いきなり心拍があがったので、最初の数kmはきつかったけど、
徐々に体が慣れていきます。

中盤で後ろの組でスタートの @Akaoni_sakittyさんに抜かれます。
あ、ちょっとついて行ってみよう!と頑張ってみますが 1km ほどで置いていかれます(泣)

その後は淡々と登ります。
途中、サイクリングなら絶対止まって写真を撮りたい見晴らしのいい場所がいくつかありますが、
さすがにレース中なので見るだけでガマン!

そして、最後の数kmは緩いアップダウンなので、ここで最後の頑張りです。
自分の最大心拍数がわからないのですが、Edge500ではこれまでで最高の 176 まで上がっていました。

結果は自己計測では 1時間8分、後で確認したオフィシャルなタイムでは 1時間7分でした。
順位は Road-D 参加者 523 名のうち、なんとか 300位を切ることができました。

ゴール地点の大観山から見た芦ノ湖。ゴール地点はホントに寒かった!
画像 044 サイズ変更

大観山で買ったホットドッグが冷たかったの腹を立てつつ下山まで待機。

それにしても、初回大会のためかレース前後の待ち時間が長かったなぁ。
それともどのヒルクライム レースもこんなものなのかな。

下山後は月間 1000km を達成すべく自走で帰宅へ。
夕方から雨の予報だったけど少なくとも逗子まで、できれば自宅まで走ろうと
思っていたのですが、茅ヶ崎を過ぎたあたりでもう雨がぱらつき始めます。

なんとか 1,000kmを超えていることを確認し、辻堂から輪行したのでした。

**

今回は初レース参加で達成感のあるイベントとなりました。
途中もっと頑張れたんじゃないか、とか思いますが、きっとみんな思うことなんでしょうね。

来年も開催されて参加できるようであれば、1時間切りを目標にしてみようと思います。

--
走行距離(本日)-64.39km
走行距離(今月)-1005.39km
走行距離(年間)-4578.84km

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
第二回CYCLO軽井沢、走ってきました。
CYCLO軽井沢とはシクロパビリオンが主催の東松山から軽井沢を一泊二日で往復するというイベントです。

シクロワイアードに第一回のレポートが掲載されています。

シクロパビリオンのイベントにはGWから何回も参加していることもあり、
募集開始後すぐに参加申し込みをして楽しみにしていたのでした。

第二回のルートはこんな感じ。


イベント説明によると、「激坂白石峠ルートをゆる坂定峰ルートに変更することにより、
若干走行距離は長くなりましたが、脚にやさしいコース設定」とのことです。

それでもルートラボ上では獲得標高は 2,825m あります。
しかし、近頃走っているイベントは栄村とかBRM0905とかそんなのばっかりですね(笑)

さて、実際にはどうだったか、いつものようにだらだらとレポートしてみます。


◆往路 シクロパビリオン to 軽井沢


シクロパピリオンは 6:00 から 7:00 にかけて 30分おきにグループ毎に出発です。
始発で出発しても最終組にも間に合わないため、前泊しての参加です。

私は 6:30 の 2組アシストクラスでスタート。まずは定峰峠を目指します。
定峰峠はシクロパビリオンの「ゆる坂」イベントで走ったことがあるので、少し気が楽です。

ちなみに、往路は

1. 定峰峠
2. 志賀坂峠
3. 湯の沢トンネル
4. 和美峠

という順番で峠が出現します。段々と凶悪になっていく感じでしょうか。
定峰峠以外は走ったことがないので、楽しみでもあり、心配でもあります。

**6:40 シクロパビリオン**
さて、実際には 6:40 に出発した2組アシストクラス、結構ペースが早いです。
定峰峠のアプローチが始まる前に2つに分かれていた1組のグループに追いつきます。

そして、定峰峠へ。
いきなりグループから抜け出てアタックする方がいます。
それを見ていた前回参加者の方が、「和美峠を知らないんだろうなぁ・・」とぼそり。
ひぃ、やっぱりそんなきついのね、とゆっくりと登ります。

(日差しは強いですが、まだそれほど暑くありません)
RES01920.jpg

(定峰峠は木陰が結構あるのがいいですね)
RES01924.jpg

**8:16 定峰峠**
CP1 定峰峠到着。前回登ったときよりは楽に登れたかな。

RES01927.jpg

さぁ、ここからは未知の世界です(笑)

荒川を越えたところで R299 へ。ここから志賀坂峠までひたすら R299 を走ります。
なんという方向音痴に優しいルート!

この R299、ひたすら緩い上りが続くわけですが、走りやすくて気持ちいい道ですね。

(空いてて気持ちいい!)
RES01936.jpg

(頂上までもう少し、結構登ったなぁ)
RES01937.jpg

**10:55 志賀坂峠**
CP2 志賀坂峠到着。この R299 & 志賀坂峠が走ってて一番気持ちいい場所でした。
今回のルートでは十石峠の前で湯の沢トンネルに向けて R299 を外れたのですが、
そのうち十石峠方面にも走ってみたいですね。

(エキップアサダのチームカー。かっこいいですね。今回のイベントが初お披露目だそうです)
RES01942.jpg

志賀坂トンネルを抜けると、一気に気持ちいい降り!
こういう時には、「あぁ、この分また登るのね」とか間違っても思ってはいけません(笑)

湯の沢トンネルへの登りの頃になると、そろそろ暑くなってきます。9月なのに全くもう・・。

そして、湯ノ沢トンネルの長いこと長いこと。
後で調べてみたら全長3,323mということですが、体感ではもっともっと長かった。

車が前から来るのか後ろから来るのかも、音が反響してよくわからないのがストレスでした。

**12:35 南牧オアシス**

CP3 南牧オアシス到着。お稲荷さんが準備されていたので、何個もぱくつきます。

そして、いよいよ和美峠。いやぁ、キツかったです。
下から上信越道の陸橋が見えて、「うへ、あんなところま登るのか」と見えてしまうところ。
そして、がんばって上信越道まで登ってみると、ここから更に斜度がきつくなるという恐ろしさ!

おまけに、あの暑さ!久々に足を着いてしまいました。
九十九折りの切り返しのところの斜度、きつ過ぎですよ!(笑)

**14:55 和美峠**

CP4 和美峠クリア。CP4 ではみんな死んだようになっています。
さぁ、ゴールまであと一息!

**15:48 ホテルパイプのけむり**
CP4 でみんな動かないので、早く風呂に入りたい!と一人でゴールに向かったら、
コースミスして 10km もないのに、滅茶苦茶時間かかってしまいました・・。

しかし、気を取り直してお風呂!
そして、銀河高原ビールを飲みつつ、ご飯の時間を待つのでした。

--
走行距離(本日)-146.03km
走行距離(今月)-397.32km
走行距離(年間)-3970.77km

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

この前の日曜日(9/5)に初ブルベとなった "BRM905神奈川200相模原" に参加、なんとか完走してきました!

ブルベはそのうちに参加したいなぁと思いつつも、来年かなぁと漠然と考えていたのですが、
"BRM905神奈川200相模原" のコースが大好きな道志みちで、しかもちょうど空いている週末だったので、
勢いでエントリしたのが先月の下旬。

大急ぎで装備を整え、前日の土曜日にきっちりセットアップしようと思っていたのに、
突発的に土曜出勤となり、ドタバタのまま参加となってしまいました。

当日の顛末はいつものようにダラダラとまとめています。よかったら読んでやってください。

◆スタート(相模原 高田橋河川敷)~PC1(ローソン山中湖石割店)

土曜出勤でまったく準備ができていなかったため、日曜日午前2時に起床。
購入してあったFIBRE FLARE ロング ライトのセットアップを行ったりしながら、朝ごはん。

5時に自宅を出発して上溝駅へ。ちょっとぎりぎりかなぁと思ったけれども、
上溝駅で自転車を組み立てている人が結構いて一安心。高田橋に向かう。

受付を済ませ、スタートは7:50の組となります。

(車検待ちの人たち)
画像 001 サイズ変更

車検では 200kmのブルベでは必要はないけれど、ヘルメットにもライトを付けるように薦められる。
もっともな話なので、次回夜間走行になりそうなときには準備しよう。

そして、7:50 スタート。
まずは半原日向で 412号 に入り、青山で 413号に、後はひたすら山中湖まで走るのみ、です。
ちなみに、このときには明るいうちに帰ってこれるかも、とか甘いことかんがえていたりします(笑)

道志みちを走っていると、いつものサイクリングのような感覚となります。
まずはセブンイレブン青野原店で最初の補給。おにぎり、ポークフランク & シュークリーム。

この時点ではまだあまり暑くありません。
しかし、上りとかで強く踏むと右膝内側に軽い痛みが発生します。
前回のロングライドでも同じ箇所が痛んだし、ちょっと気になります。

ギアを軽めにクルクル廻すことを心がけながら、次は道の駅どうしで休憩。
ポトフ & クレソンケーキ。この組み合わせはなかなか合います。
画像 005 サイズ変更

うむ、順調だなぁ、と思いつつふと時計を見ると、なんだか11時近いです。
あれ、PC1の制限時間は・・?ぎゃ、11:54までです。

うぉぉ、周りにブルベ参加者が他にも結構いたので気が緩んでしまいましたが、
これから山伏峠を越えてPC1まで一時間弱しかありません!

道志みちをのんびり走りすぎたのを後悔しながら、山伏峠を急ぎます。
右膝も痛いのに、ペース配分が滅茶苦茶です(笑)

そして、なんとかPC1(ローソン山中湖石割店)に11:30ちょっと前に到着。

ちなみに、11:54という制限時間は8時スタートを基準に設定されているということを、
PC1で他の参加者の方に教えてもらいました。
ということは私は 7:50 スタートなので、実際には 11:44 までに着かなくてはならなかったのですね。
15分ほどしか余裕がなかったし、やばかった。

◆PC1(ローソン山中湖石割店)~PC2(セブンイレブン大月猿橋駅北)


さて、ここまでに既に二回も補給しているわけですが、PC1でも当然のように補給します。
菓子パン&みぞれかき氷。普段はコンビニでカロリーを気にしながら、甘いものを買っていいか
どうか悩むのですが、その反動か食べまくりです(笑)

食べるものも食べたところで出発。
山中湖のあたりは28℃くらいだったでしょうか。快適ではあるのですが、またしても富士山は見えません。
何度来ても富士山を見ることができないのは日頃の行いが悪いのでしょうか。

もうこうなったら、来年はMt.富士ヒルクライムに出てやる!とか思いつつ走ります。
大月まではひたすら下り、自分が早くなった気がします。

PC2までは途中休憩なしで一気に走り、13:30頃に到着。
制限時間は14:32でしたので、1時間ほど余裕がありました。
ちなみに、大月のあたりは 33℃。暑さがかなりきつくなってきています。

◆PC2(セブンイレブン大月猿橋駅北)~PC3(セブンイレブン奥多摩古里店)


PC2ではおにぎり&チキンを補給して、いよいよ今回最大の難所、深城ダム&松姫峠です。
がんばるぞ!と出発したもののすごい暑さです。深城ダムに着かないうちに暑さで頭がボヤッとしてきます。
これはやばい、とい自動販売機で500ccの水を買って頭から全部かけます。
そして、ファンタグレープを一気飲みして、スポーツドリンクも再補充。

なんとか体が正常な状態に戻ります。ちょっと写真を撮る余裕などもでてきます。
この写真ではほとんどわかりませんが、橋の上をブルベ参加者が走っています。
画像 006 サイズ変更

(深城ダム到着)
画像 007 サイズ変更

(水量が随分少ない)
画像 009 サイズ変更

深城ダムで軽く休憩して、松姫峠へ。

(日差しがきついが、坂もきつい)
画像 012 サイズ変更

右膝は相変わらず力をかけると痛みますがダンシングだと大丈夫ですので、
斜度が緩いところはシッティングで、きつくなるとダンシングに切り替えつつ走ります。

しかし、この松姫峠は最初は山伏峠と同じ感じでゆるい坂が長く続くのかな、と思ったら、
頂上に近づくにつれ斜度がきつくなります。

途中、あきらめて自転車を押している人も結構いました。
私も時速10km以下のスピードで必死に登ります。

(結構登ったなぁ)
画像 014 サイズ変更

ダブルボトルもほぼ飲みきり、これはやばいなぁ、と思い始めた頃になんとか松姫峠到着。

(なんとか登りきったよ!)
画像 016 サイズ変更

松姫峠を登りきるのにかなり時間を使ってしまったので、下りを一気にPC3に向かって飛ばします。
青梅街道のトンネルの多さには閉口しましたが、なんとか PC3 に18時前に到着。
PC3 の制限時間は18:32まででしたので、ここもかなりぎりぎりでした。

◆PC3(セブンイレブン奥多摩古里店)~ゴール(相模原 高田橋河川敷)


PC3ではチキンカレー&メンチカツを補給。とりあえず胃が丈夫に生まれたことを感謝しておきます。
さて、ゴールの制限時間は 21:30、私の場合は10分引いて 21:20です。

予想では 20:30頃に着くかな、と思ったのですが、、やってしまいました!
暗くなってきたので Edge500のバックライトを付けようとしたときに、
誤って計測をストップするボタンを押してしまったようです。

走行距離のカウントがストップしているため、コマ図の分岐を見落としてコースミス。
あわてて元のコースに戻りますが、時間にして30分ほどロス。

おまけに、まったく照明のない道になり、ものすごいゆっくりとしたペースでしか走れません。
これ間に合うかなぁ、と思い出した頃に、後ろから8人ほどのグループが!

このグループにそのまま合流してなんとかゴールにたどり着けたのでした。
ゴールは 20:58。22分の余裕しかありませんでした。

滅茶苦茶疲れたけれどかなりの達成感 & 今後のちょっとした自信にもなりそうな、
そんななかなか有意義な初ブルベでした。

ちなみに、ここから着替えたり輪行袋に自転車を詰めるのが面倒くさかったので、帰りは自走(笑)

自宅に着いたのは次の日に10分くらい入った頃となり、最終的に走行距離は251km、
獲得標高は3100mを超えていたのでした。

--
走行距離(本日)-251.29km
走行距離(今月)-251.29km
走行距離(年間)-3824.74km

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。