FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# めしやっちゃん・・辿り着けず (1) の続きです。
# なんだか文字ばっかりです。

いい年こいて半泣きになったとこから続きます(*T-T)

もう替えのチューブもなく、自力修理は無理な状態。

坂を上ってくるローディさんに予備チューブを譲っていただけないか、
情けないけれど声をかけてみます。

すると COLNAGO のローディさんがチューブを譲ってくれることに!
そして「困ったときはお互い様」と色々とヘルプしてくれます。

なんていい人なんだ、と涙目になりながら、チューブに空気を入れていきます。

パァァァァァァァァン。

なにが起こったのか理解できません。
わたしの足元には3本のダメになったチューブ。。

呆然としていると、COLNAGO のローディさんが同じ場所でチューブが裂けているね、とのご指摘。

なんでだ!とタイヤのそのあたりを念入りに念入りに摩っていきます。

すると・・ありましたよ。全長2cmほどの裂け目がタイヤ側面に入っています。

この裂け目のせいで、ある程度の空気圧がかるとそこからチューブがはみ出して破裂していたようです。

まさかタイヤに裂け目が入るとは。。

ここで COLNAGO のローディさんが、コンビニでビニールテープを買ってきてくれます。
タイヤの内側と一番マシなチューブにビニールテープを巻いて応急処置。

そして、ここでCOLNAGO のローディさんとは別れます。
(読んでくれてる可能性は殆どないと思うけど、本当にありがとうございまいた!)

これでなんとか逗子の自転車屋まで持てば、と走り出します。
しかし・・そう甘くいくはずもなく、あっという間に空気が漏れてしまいました。

もう歩くしかありません。クリートをかつかつと鳴らしながら、とぼとぼ海岸線を歩きます。

途中のコンビニでクリームパンを買い、一番近い自転車屋までの道を聞きます。

そして、歩き続けること20分・・自転車屋が見えてきます。

ん、なんか店頭に飾ってあるあの自転車、ドロップハンドルじゃないか?

そう、なんと偶然プロショップが一番近い自転車屋だったのです!

もう自転車を逗子に置いて帰るしかないのか、と思っていたのでホントに信じられません。

そちらのショップでチューブを新品と交換し、タイヤの側面には補修用パッチを貼っていただきました。

今日の反省点はホントに色々なのですが、この後はなんとか無事に帰ることができました。
すっかり遅くなってしまった

山下公園まで辿り着き、やっと安心できたので写真をパシャリ。
もう真っ暗ですが。

--
本日の走行距離:120.46 km
本日までの総走行距離: 525.1 km

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kog6.blog41.fc2.com/tb.php/15-23c4ad97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。